おじいちゃん。

2015.5.8  祖父が享年92歳で他界しました。


まるで陶器市が終わるのを待っていてくれたかのように
入院先の病院で穏やかに息を引き取りました。



おしゃべり好きで穏やかで働き者のおじいちゃん。

去年まで自分で車を運転していたおじいちゃん。

おまんじゅうが好物で大工の棟梁なのにお酒が飲めなくて・・・
頑固な一面もあったおじいちゃん。

おしゃべり好きなのに戦時中の話は語ることがなかった。


大正・昭和・平成の時代を生き抜いて
実家を守ってきたくれた、おじいちゃんに感謝しています。

敷地に窯小屋を建てるときも、快くOKをしてくれました。




仲良し夫婦だったので
きっと天国でおばあちゃんに再会していることと思います。



おじいちゃん、頑張ったね~☆
ありがとう!!

安やかに眠ってください。
[PR]
by concept-if | 2015-05-14 20:33 | ■穏やかな日々

日々の暮らしを大切に、器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by イフ
プロフィールを見る