薬かけ と 珈琲カップと小瓶の制作

先日は、どんぐりまん先生の工房に薬かけに行って来ました。

毎回の事ですが、先生と奥様にはお世話になりました。


ほんとは、自分で焼成までやりたいのですが
まだ窯が買えません><

長い目で見て、炭化やいろいろな焼き方をしたいので
いずれは、ガス窯がほしいと思っています。


薬かけ 窯入れ、窯焚き、窯出しと 先生には負担をかけてしまっていますが
よろしくお願いします。

今回も小瓶いろいろです。
b0073970_13523328.jpg


こちらは、赤土で珈琲カップ。
b0073970_13581855.jpg


乾燥を待って、昨日は、高台の削りと取っ手付けをしました。
b0073970_13591583.jpg


高台や取っ手は、その人、その人のクセが出ると思いませんか??
名前が無い作品を誰が作ったのか、
判別するのに きらり工房教室では
良く高台と取っ手を見たりします。

私は、先生の取っ手を参考に付けているのですが・・・
見比べて、近づいていたら、嬉しいですね^^

以前に比べたら、作業も楽にはなってきたように思いますが。

う~ん、まだまだ、厚み、角度、同じにはならないの現状です。

参考に どんぐりまん先生の取っ手付けの記事です。
付けるやり方やコツなども載っています。
[PR]
by concept-if | 2007-07-17 14:16 | ■陶芸

群馬県の片隅で器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by コンセプトイフ
プロフィールを見る