<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネコヤド大市のお知らせ と 窯焚き途中経過

お知らせです。
2月3日、鹿沼市にあります、ネコヤド大市に
GOURDさんと一緒に参加します。
concept-ifとしては
マグカップやお皿、ミニ三つ足植木鉢
陶の鍵、小瓶モロモロ、ボタンなどを展示予定ですので
お近くの方やお時間がある方は、ぜひ、お越しください。

他にも今回初参加の作家さんや、常連さんたちのブースが並びますので
楽しみにしていてください~♪

詳しくは、アンリロさんのHPでチェックしてみてくださいね。


皆さまのお越しをお待ちしています☆

-----------------------------------------------

さて、窯焚きの本題です。

先週、どんぐりまん先生に相談したのは、もちろんの事

益子のガス屋さんと地元のガス屋さんに来て貰って
窯を見て、いろいろ話をしました。

結局、ガスボンベを大きくすることと、窯場の野外移動(一酸化中毒を防止するため)が
決定して、さっそく、父が窯場の整備をしてくれました。
弟が来ていたので、窯は工房から、三人で移動。

ガスは、空気より重く、下に逃げるから、と、上側は、一酸化炭素が逃げるよう
目隠し程度の囲いをしてもらって、こんな感じになりました。
b0073970_22595266.jpg


昨日、地元のガス屋さんが50キロボンベを4本を持ってきて
ガスの配管工事をしました。

これで試しに、焼ける~!!と言うことで
さっそく、その後、窯詰めして、点火。


お昼の12時45分から焼き始めて・・・
b0073970_2365627.jpg

作業場から、父作の覗き窓を通して、温度と時間がわかります。
ただ今、夜中2時過ぎです。

父と母が変わるがわる、夕飯を運んでくれたり
寝ないかどうか、話相手に来てくれたり
窯は無事に焼けるかどうか
心配で工房に来てくれました。


ガス音と外灯の明るさなど、近所への迷惑を考えて
最高温度1270度ねらし30分(1260~1270の間くらい)
全部で13時間半、焚いてみました。


本日、窯出し・・・
結果は、4個ほど、外側無釉のカップ類が横側からうっすら染み出し。
お湯を入れての湯気の検査では、前回のようには、ならなかったので
これでOKなんでしょうって、ところですかね。


試しに割ってみた断面は、この前よりは、少し締まった様に見えますが
どうなのでしょう~~??



昨日の夜、焼きに関しては、何回か、やってみてください、と先生に言われているので
そのつもりでいます。


次回は、ゼーゲルを買って来て、棚板ごとに並べて
素焼き、本焼きと焼いてみようと思います。


その間にも、ロクロも挽いてます。
b0073970_23392798.jpg

[PR]
by concept-if | 2008-01-23 23:41 | ■陶芸

だるま市参加と 窯焚き問題発生~!!

昨日は、下館のだるま市に参加してきました。
b0073970_2145584.jpg


晴天にも恵まれ、思ったより風もなく
穏やかな一日だったと思います。

陶器市とは、また違った雰囲気のイベントを楽しんできました。

そして、このブログを見てお越しくださったお客さまもいらっしゃいました。
「ブログ、お気に入りに入れて、見てますよ~」との嬉しい言葉も
ありました♪ありがたいことです^^


だるま市の益子陶芸家のブースにお越しいただいた皆さま
ありがとうございました~☆


--------------------------------------------

タイトルの問題発生~!!っていうのは

実は、自分で焼いた作品を
先週の金曜日のきらり工房の陶芸教室に行った時に
どんぐりまん先生に見てもらいました。

b0073970_2157258.jpg



その結果、見た目的には、焼きあがっているけれど
お湯を入れると、底の部分から、薄っすら湯気が出て来ることが
判明しました。

本焼きでも5時間くらいで焼き上がることに喜んでいましたが
窯焚きは、そんなに甘くなかったようです。

土が完全には、焼き締まっていない・・・

がぁ~ん、ちょっとショックです。

自分で焼いたものは、今のままでは商品には、出来ません。

さっそく、日曜日に再度、温度を10度上げ、焼き時間を1時間延ばして
本焼きしました。


再度焼き直したものにお湯を入れてみると・・・
やっぱり同じ状態です><

b0073970_2213932.jpg


断面を見るために、先生に焼いてもらった
炭化のもの・酸化のもの・
自分で焼いた白御影入りのもの・赤土1回本焼きしたもの・赤土2回本焼きしたもの・
を1個ずつ割って、中を見てみました。

この画像から判るのは、
自分で焼いた赤土の断面は
ほとんど素焼きの土の色に近い。
焼き締まると縮むのに、縮みがないように見える。
このまま水につけると、ぷかぷかとしばらくの間
気泡が出てくる。



再度焼き直した結果を話してアドバイスを聞いてみたところ
どんぐりまん先生によると・・・


ガスボンベを大きくして、もっともっと長時間(14時間)焼いていけば
大丈夫ではないでしょうか、とのことなので
明日、ガス屋さんと相談してみようと思っています。


(説明書に8キロボンベを使用、とあったので
今は、その小さいボンベを2本使っているため
3時間でも凍ってきてしまいます。
そのため、今のままでは、6時間くらいしか
焼き続けることが出来そうにありません。
大きいガスボンベを付けられる方法をガス屋さんに
相談してみます。)


土の配合を変えたり、改善できること、やれることはやってみて
一日も早く、無事に焼けるようになりたいと思います。


他に何か、いい方法やアドバイスなどありましたら
教えていただけると嬉しいです^^


そんな訳で、PCを開く時間も少なくなってしまいました。
余裕が出来たら、またボチボチ遊びにいきたいと思ってます。


ちょっと追加を
昨日のだるま市に持って行った作品は、すべて先生に焼いてもらったものなので
お湯漏れの心配は、ありませんので、大丈夫です。

--------------------------------------------

最後に日曜日は、行きつけのパーマ屋さんからのご依頼で
お二人の成人式の着付けに行って来ました。
b0073970_22523155.jpg


帯結びは、創作です。振袖姿は、やっぱりいいものですね。
[PR]
by concept-if | 2008-01-15 22:58 | ■陶芸

風和さんが来てくれました☆

お知らせです^^
1月14日朝から cafe styleのメンバーとして
茨城県筑西市にあります だるま市にて陶器の販売をします。
場所は、下館大町郵便局あたりです。
お近くの方やお時間がある方は、ぜひお越しください~^^

------------------------------------------------

先日、東京からヘンプアクセサリーの制作販売をしている
風和さんが工房へ作品の引き取りに来てくれました。

まずは、ランチと言うことで西洋食堂ポワローさんへ。
こじんまりとしていて落ち着いた雰囲気の店内です。

本日のランチのパスタ。ほうれん草とツナのトマトソース。
b0073970_19443113.jpg

セットについてくるデザート。
一皿一皿、かわいい絵が書いてありました。雪だるまも付いてます。
b0073970_19453239.jpg

オーナーさん了解のもと、ブログに載せました。
■栃木市片柳町2-4-33
■西洋食堂 ポワロー
■0282-22-2208


ランチを食べてお腹もいっぱいになったところで
夢聡窯の工房へ移動。

今回は、数ヶ月前にネットを通して
風和さんの2月の個展に、陶のトップをと言うことで
制作依頼のお話をいただいて、自分なりに作らせて貰いました。

少し多めに焼きあがったものの中から気に入ったものを
選んでもらって、ホッとしました。
工房や制作の話、いろんなお話が出来て、楽しかったです。

こちらは、風和さんのヘンプネックレスです。
ひと目ひと目、きちっと編んであります。
b0073970_19514856.jpg


こちらは、私が前に作った陶のトップを
風和さんがヘンプで編んで作ったネックレスです。
陶のトップを素敵にアレンジしてくれています~^^
b0073970_19524137.jpg


今回、納品させてもらった、いくつものアクセサリーのトップ達が
風和さんの手によって、どんな変貌を遂げるのか
楽しみです・・・♪♪

窯出しのカップなどもお買い上げいただき
工房の完成記念にプレゼントまでいただいちゃって
ありがとうございました。


私が陶芸をやっていなかったり
ネットをやっていなかったら、こうした縁は無かったんだと思うと
陶芸やブログをやっていて、良かったな~と思います☆
ご縁は、ひとつずつ大切にしていきたいものです。
------------------------------------------------


最後に、先日の窯出しから。
b0073970_20242911.jpg

■ドットミニカップ
白いカップに淡い薄茶のドットを入れてみました。
今度、ドット部分を水色や織部にしてみようかな~

後は、また次回アップします。
[PR]
by concept-if | 2008-01-10 20:38 | ■カフェ

初・酸化の窯 と 作品アップ

あけまして、おめでとうございます♪

昨年は、たくさんのコメントや応援の言葉、作品の感想
ありがとうございました~^^
私の制作の励みになりました。

12月に自分の窯を持てたので、昨年以上に
焼きや釉薬の事など
いろんな勉強ができたらいいなっと思っています。

今年もconcept-if をどうぞよろしくお願い致します~^^

-------------------------------------------


先日、初めての単独、酸化本焼きをしました。

窯詰めの様子です。
b0073970_19393237.jpg


最高温度1240度に設定して、5時間半で終了しました。

途中、温度が思うように上がらず、窯詰めの問題なのか
ガス量が足らないのか・・・と思い、ガスを増やし過ぎたら
煙突から、細長い炎が・・・還元ががったかなっと思ったけれど
無事、酸化で焼きあがりました。

窯詰めした段によって、土の色味が違ったりもするので
何回か焼いて、データを残していきたいと思います。


焼きあがった酸化の一部です。
b0073970_1942186.jpg

■かたつむりマグ

b0073970_19424015.jpg

■花模様のお皿

b0073970_1943862.jpg

■ひっかき湯のみ

b0073970_19433978.jpg

■雪模様湯のみ

自分で素焼き、本焼きをした初めての窯出しは
ほんとにドキドキでした。
あ~、大丈夫かな??ちゃんと焼けたかな??
そんな不安な気持ちで窯が冷めるのを待って・・・
開けて見た気持ちは、なんともいえません。

無事に焼けていて、安堵感と嬉しい気持ちになりました。

これから、何回も繰り返し、窯焚きの経験を積んでいきたいです。

-------------------------------------------

前回の続き(酸化・炭化)の作品をアップします。

b0073970_19593640.jpg

■ボタンいろいろ

b0073970_2002377.jpg

■陶の鍵と数字プレート

b0073970_201646.jpg

■取っ手付き小瓶

b0073970_2014751.jpg

■丸小瓶

b0073970_202739.jpg

■針山のカップ
フェルトを詰めて、針山に変身させたいと思います。
[PR]
by concept-if | 2008-01-04 20:22 | ■陶芸

群馬県の片隅で器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by コンセプトイフ
プロフィールを見る