定番もの。

b0073970_18102584.jpg

定番ものになりつつある
おうち模様のコーヒーカップ。

その時々の焼きあがりで
白くなったり、クリーム色っぽくなったりしています。
[PR]
# by concept-if | 2016-06-07 18:14 | ■陶芸

繋がるもの。

b0073970_18584855.jpg

新たに作品を制作すると出てくる。
次に繋がるヒントみたいなもの。
[PR]
# by concept-if | 2016-05-31 19:00 | ■陶芸

すそのフィッシングパーク2日目。

①からの続き。


ホテルで朝食を食べて出発。
7時過ぎにすそのフィッシングパークに到着。

2日目は、上池のクリアボンドへ。
b0073970_209525.jpg

目の前の風景です。ロケーション、気持ちいいです。
水も超クリアーで足元を見ると、まるで鏡の中で悠々と泳ぐトラウト達。
b0073970_20105217.jpg

b0073970_2013379.jpg

b0073970_20135222.jpg

上池もアベレージが35センチ以上のようです。
この日は放流が5回もあり、スプーンでの放流狩りが楽しかった~^^
b0073970_20182649.jpg


b0073970_20231753.jpg

b0073970_2147311.jpg

旦那さん、この日は61センチをget!!
私も50upをget!! 2人とも釣果情報に載せてもらいました。


ラッキーな事に赤みの大型魚も釣れたし
レギュラーマスも大きいので、ひきも強く、
他のエリアではなかなか味わえない体験でした。
大満足な釣り旅行でした^^





[PR]
# by concept-if | 2016-05-24 23:04 | ■つりのこと

すそのフィッシングパーク1日目。

今回は釣りブログです^^

ロブルアーの人から、おすすめだよ~って聞いていて
先週末、北関東から高速に乗って遠征1泊2日の釣り旅行。

初エリア。
行って来ました、静岡県裾野市にある管理釣り場の「すそのフィッシングパーク」へ。
b0073970_19332033.jpg

興奮のあまり、写真を撮り忘れ・・・2日目の画像です。

1日目は、オープン1時間半前にエリアに到着。
朝一池を見ていた常連さん達に
初めて来たことを伝えてエリアの状況などを教えてもらいました。

大物釣れたらいいなぁ~との事で、この日は下池のマッディボンドへ。
朝の話では、雨が降らない日が続いているので通常よりクリアーだそうです。
この池からは富士山が見えるらしいのですが、この日は見えませんでした。
b0073970_1938529.jpg

b0073970_1939989.jpg

b0073970_2154371.jpg

旦那さん65センチget!!  HPの釣果情報にも載せてもらいました^^

この日は4回の放流があり
b0073970_1940516.jpg

b0073970_21175690.jpg

アベレージが35センチ以上の魚ばかりで
ロッドはしなるわ、ドラグは鳴るわ、楽しくて・・・楽しくて・・・。
b0073970_19402340.jpg

b0073970_19404596.jpg


午後になり、ある方が移動するとの事で場所を譲ってくれました。
そのおかげで私の釣果もぐんぐん伸びました。ありがとうございました^^

openから12時間釣り続けて、1日目は終了。


②へ続く・・・

[PR]
# by concept-if | 2016-05-24 23:03 | ■つりのこと

2016・お取り扱い店さま。

福島市の うつわの店 ちゃぶだいさん 
マグカップやこびんなどをお送りしました。

益子町の 長豊陶苑さん にもマグカップを
納品しました。

お近くにお越しの際には、覘いてみてください♪♪


b0073970_19434271.jpg

■英字新聞スープカップ
こちらは陶器市に持って行ったスープカップです。


自分ペースで制作となると、半年をかけて作れる量となると
他の作家さんに比べると、かなり少ないです。

業者さんの注文などは、お引き受けできないのが
現状です。

個人のお客さまの注文などは、陶器市に直接来られて
お話してくだされば、対応できるものありますので
その時は、お声かけください。


私の場合、簡単に書くと一連の流れになります。

どういう作品にするか
デザインを考えて

土を捏ね、ロクロを挽き、削りをして
取って付けなどをし、装飾して、乾燥させる。

自宅の電気窯で素焼きをする。

本焼き用の窯は実家に置いてあるので
素焼き後、実家に持って行ってから
汚し加工をして、はっ水剤を塗り、釉薬がけをする。
ガス窯で本焼きをする。
窯出しして、やすりかけ、防水剤を塗り、完成。

物が出来上がるまでに
すべての作業を一人でやることができる仕事って
多くはないと思うので、私は陶芸が気に入っています。

時には、デザイン画が立体になったらイメージが違っちゃったり
思った焼きあがりじゃないことに凹んだり
釉薬を作っても思った色にならなかったりと
いろいろあるけど・・・


それでも、手間ひまかけて、ひとつずつ
細々と長く作り続けていきたいです。








[PR]
# by concept-if | 2016-05-19 19:41 | ■お取り扱い店さま

日々の暮らしを大切に、器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by イフ
プロフィールを見る