タグ:制作中 ( 22 ) タグの人気記事

やっと復活。

やっとロクロが挽けるようになりました。



b0073970_17573922.jpg



陶器市まで頑張ります‼



[PR]
by concept-if | 2017-03-21 17:47 | ■陶芸

陶器市に向けて窯焚き。




b0073970_19334994.jpg





あと少し、がんばります。
陶器市までラストスパート。







[PR]
by concept-if | 2016-10-26 19:04 | ■窯のこと/土練機のこと

素焼きしました。

少しずつ制作したものを乾燥して
自宅の電気窯で素焼きしています。

b0073970_23193289.jpg

[PR]
by concept-if | 2016-07-22 23:20 | ■陶芸

繋がるもの。

b0073970_18584855.jpg

新たに作品を制作すると出てくる。
次に繋がるヒントみたいなもの。
[PR]
by concept-if | 2016-05-31 19:00 | ■陶芸

ゼーゲル と 還元・酸化の状況

お知らせです。
仲良くさせてもらっています、マイミクの風和さんが東京で二人展を開催しております。
ヘンプと写真の展示会ですので、興味のある方は、見てくださいね~^^

---------------------------------------------

今年に入り、何度も窯焚きの練習をしていますが
このガス窯では釉薬の色や溶け具合いなど
思うように焼き上げる事は
私が考えていたより、簡単なことではないのだと実感しております。

春の陶器市や個展などの締め切りもあるので
炭化に関して、今まで通り、どんぐりまん先生
お願いすることにしました。
先生、よろしくお願い致します^^

さっそく、今度の陶芸教室の時に持って行きます。

---------------------------------------------

先週、ゼーゲルを入れて、最高温度1250度 11時間30分プラスねらし30分
で初の還元(ダンパー3個使用、強還元)を焼きました。手前が7番、奥が8番です。
b0073970_20224321.jpg

向かって右より、下から棚板一段目、二段目、三段目、一番上の段になります。
三番目の段に温度計があります。
これを見ると、一段目と二段目は、1250度をかなり超えていることが
わかると思います。全体的に解けすぎて、棚板に張り付いてしまいました。
これで何度くらいなものなのでしょうかね??

温度計のある三段目は、1250度には、達していないことがわかりました。

温度計って、正確ではないのかな??

特にチタン釉などは、流れやすいため、一段目に入れたものは
棚板に張り付いてしまいました。
二段目もかなり解けてしまって、違う色になっております。
チタン釉薬の場合、1230度で焼くと、溶けきれなかったです。


直焔型の窯の場合、薬の熟成が出来にくい傾向にもあるようで
結晶釉の場合、ほとんど結晶が見られないことがわかりました。


酸化より還元の方が焼き締まりがいいのかなぁとも思います。

酸化の方は、14時間くらい焼いているので、前よりは改善されています。

土を数種類、割合を変えてテストピースを作ったりもしました。

マット釉は、自分で調合したもので
先生レシピと同じはずなのですが
温度の関係からか、溶けきれていませんでした。


温度や時間
棚板に置く場所や薬など
きっと、この窯のベストな状態があるのだと思うのですが
それがすぐにはわかりません。

時間をかけると薬が溶けすぎるし、時間を短縮すると焼きしまりの問題もあるし・・・
と言うことで、酸化、還元共に 今後も長い目でやってみようと思います。

---------------------------------------------

試作・テストピースです。
■酸化・かたつむりシリーズ
新しい化粧土・ズブ掛け、はけ塗り
b0073970_20402836.jpg

■酸化・十字架マグ
色化粧土で彩色
b0073970_20405247.jpg

■還元・マチエール
b0073970_2041881.jpg

■酸化・湯のみ
ハンコで数字を
b0073970_20412438.jpg

■還元・粉引き系
一番下の段に入れた還元のカップ
b0073970_20413792.jpg

[PR]
by concept-if | 2008-02-13 21:13 | ■陶芸

北鈴窯見学 と 制作中

先週になりますが、北鈴窯のみいさんのところに遊びに行って来ました。

陶器市でお話できなかったので、お電話したら、快くOKをいただき
ついでに工房見学などもさせて貰いました。

旦那様にもお話をお伺いする事が出来ました。

私がどんぐりまん先生に焼いてもらっているのが、炭化焼成。
それをするには、ガス窯か灯油窯だそうで・・・
北鈴窯さんのガス窯を見せてもらったり、工房の見学をしたり
窯の資料の手続きをしてもらったりしました。

b0073970_1341776.jpg

台車式なので、押させてもらったら、とっても楽に動きます。
大築窯炉工業のものだそうで、窯の性能は、良いとのこと。
しっかり作られていることや、炭化の窯の長所など
使っている人からの貴重な意見を聞く事が出来ました。


う~ん、値段は結構するけど、かなり良さそうです。
遠くない将来、手に入れたい・・・そんな気持ちになりました~^^


こちらは、みいさんのうつわ。
並べてみると、足跡のようにも見えて、かわいい小皿です。
b0073970_13485057.jpg



貴重な時間をありがとうございました~^^

夢に向かって、前進したいと思います☆


□□□□□□□□□□□□


このところ、お出かけが多く、あまり制作が進んでいません。
それでも、なるべく毎日、土を触ろうと思っています。


三つ足植木鉢やカップ型の針山、丸取っ手小瓶や
新たに卵型植木鉢(足つき)を作ってみました。
b0073970_13563791.jpg

三つ足の石膏型を作ったので、大分作業が楽になりました。


色化粧土、新バージョン。
今までは、小さいタッパに作っていましたが
たくさん使えるように、大きなタッパで作り直しました。

b0073970_13591324.jpg

新色も購入してきたので、とりあえず、テストピースを作ろうと思います。
まずは、一割の割合で顔料を入れてみました。
黄土化粧土なるものも作ってみちゃいました。どんな色になるだろう??
割合は、テストピースを焼いたら、再度、調整したいと思います。

今までのは、そのままにしてありますが、ちょっと色が強いように思うので、
また試験的にやっていきたいと思います。
[PR]
by concept-if | 2007-11-21 14:16 | ■陶芸

お盆休み中の制作

お盆休み中は、弟夫婦が帰ってきて6日間居たり
従姉妹達が旦那さんと子どもを連れてきてくれたり
お墓参りにいったり、親戚の対応をしたり
ご飯食べに行ったり、買い物に行ったり・・・
なんだかんだとにぎやかな日々を過ごしていました。
ふぅ~。


昼間は、ほとんど陶芸が出来ないので
夜な夜な作業してました。
しんと寝静まった家のロクロ部屋で黙々と・・・

昼間疲れて、毎日とはいかなかったけれど。

b0073970_22273357.jpg

マグカップとフリーカップ。

b0073970_22281440.jpg

指輪入れと小瓶たち。


こちらは、色化粧土を塗ったり、ドリッピングしたりして
乾燥中のものです。
b0073970_22291285.jpg




とにかく、お盆中は、暑くて暑くて・・・参りました><
[PR]
by concept-if | 2007-08-19 22:38 | ■陶芸

薬掛けに行ってきました

昨日は、どんぐりまん先生の工房に
薬かけに行って来ました。

毎回の事ですが、先生と奥様にお世話になりました。
ありがとうございました!


まずは、素焼きが終わったものを、ひとまず外に並べて
b0073970_19434415.jpg

この中から、酸化分と次に頼む炭化分を選別してから
やすりかけ と はたきかけ をしました。

今回は、酸化の窯になるそうなので
とりあえず、酸化で頼む分だけの作業です。

薬かけは、いつも時間がかかってしまいます><これは、一部です。
b0073970_1948352.jpg

透明釉、チタン釉、飴釉、黄瀬戸、黄土、茶ゴス、青ゴス、などを使用しました。
大ビンも3本だけ、酸化で焼いてもらいます。

その後、窯詰め作業を少しだけ、お手伝い。
b0073970_195208.jpg


春の陶器市が終わってから、1回目の酸化焼成ですので
いままで頼んでいたものをすべて窯に入れてもらいました。
(自分のだけでも結構な量になってました)
先生や他の人の作品も入ってますよ~^^


はじめて焼いてもらう 萩土や 
自分で調合した 黄土の色み など 気になる事が何点かあったり
炭化とは違う雰囲気の作品が出来上がってくる予定なので
楽しみです~^^

焼きあがったら、また見てやってくださいね~☆


それからamazonで頼んでおいた「陶遊」が本日、届きました。
遊佐さんの作品が載っています。
その中でも「ポップアッププレート」がいいなぁ
こういうアートっぽい作品、好きです。
[PR]
by concept-if | 2007-08-10 20:19 | ■陶芸

削り と ロクロ と 作品アップ

うだるような暑さとセミの声に
子どもの頃の夏休みを少し思いだしました。

虫取りや魚取りに明け暮れた
男のコのような思い出ですが・・・
この辺でも、子どもの頃は、カジカなどの魚もいました。

夏バテしないよう、過ごしたいものですね~☆

□□□□□□□□□□□□

ところで、先週挽いたパスタ皿
乾燥してきたので、高台を削ってみました。
b0073970_16253743.jpg

3分2くらいの割合がいいとの事を聞いたので
定規で測ってあたりをつけました。

2キロで挽いて、700グラムの削りカスが出たので
多分、1キロ強くらいでしょうか。
もっと、削ったほうがいいのかなぁ~??

自宅の量りが1キロまでしか計れないので
正確にはわかりません。


半磁器土で小瓶を挽きました。
真っ白なシンプルな小瓶になる予定です。
b0073970_16305579.jpg

半磁器土、なかなか思うように扱えません。


初めて使った 萩土でマグとフリーカップ。
b0073970_1632429.jpg

今回の素焼きに カフェオレボールを頼んであります。
キメが細かいので、乾燥も早く、サクサクと削れました。


風船挽きをして、穴を開けた、自分用の香炉です。
三角のお香を焚いて、楽しみたいです^^
b0073970_16352910.jpg


□□□□□□□□□□□□

ここからは、作品をアップします。炭化焼成です。

b0073970_16413387.jpg

角皿、2バージョンです。自分としては、ピンクと紫の組み合わせがいいかなと
思ってます。

b0073970_1642522.jpg

十字架マグと数字のお皿。

b0073970_16432587.jpg

まる模様マグ。前回より、色が薄めになっています。
[PR]
by concept-if | 2007-08-07 16:53 | ■陶芸

薬掛けに行ってきました

昨日、今日と どんぐりまん先生の工房へ
昨日は、窯出しのお手伝いと 薬かけをしました。

今回 素焼きしてもらった分です。
b0073970_18224090.jpg

タタラ皿
まずは、紙やすりかけと はたきかけを。

b0073970_1823055.jpg

鍵もたくさん、焼けました。全部で60本以上になりました。すべて炭化。
*もうじきお届けできるので、待っていてくださいね^^

b0073970_18232569.jpg

小瓶と ミニミニ植木鉢たち。酸化で焼いてもらう分も含まれています。

b0073970_18245798.jpg

マグカップの薬かけ、まだまだあります。

b0073970_18254130.jpg


b0073970_18255878.jpg

タタラ皿、全部で50枚でした。
外側は、無釉の焼きしめのため、はみ出した釉薬を
ふき取るのに時間がかかってしまいました。

b0073970_18262053.jpg

ミニミニシュガーポットにも 釉薬をかけました。
水色の部分は、撥水剤が塗られています。

b0073970_1827189.jpg

コビンは、中だけ透明釉薬を。
外側は、焼きしめます。
いろんなバージョンで装飾をしました。出来上がり、どうなるでしょう??

そして、本日、炭化の窯詰めと なりました。
b0073970_18281956.jpg


ほんとは、昨日だけで作業を終わりにするつもりで
けっこう頑張ったのですが
やっぱり一日では終わりませんで
二日間もお世話になってしまいました。

いつもの事ながら、どんぐりまん先生と奥様、お世話になりました^^
[PR]
by concept-if | 2007-05-30 18:41 | ■陶芸

日々の暮らしを大切に、器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by イフ
プロフィールを見る