タグ:陶芸 ( 64 ) タグの人気記事

cafe*style3人展のお知らせ と 制作

栃木県宇都宮清原台のCAFE KENZOSUNで
4月1日~4月30日まで
「ensembl」(アンサンブル)~陶で奏でる三重奏~と題しました
cafe*style 三人展を開催します♪

お近くの方やお時間がありましたら、ぜひ、お越しください~^^

■住所  宇都宮市清原台4丁目1-7
■CAFE KENZOSUN(カフェ ケンゾーサン)
■電話  028-667-2278
■時間  11:00~21:00
■定休  木曜 および第1・第3日曜

第1・第3日曜日がお休みになっておりますので
お越しいただける時は、注意してくださいね。

------------------------------------------

このところ、暖かい日が続いていますね~
工房の裏の梅の木にもたくさんの花が咲き始めました。
ウグイスの声も聞こえてきます。

微妙に花粉症の症状が・・・

昨日は、タタラ皿作りをしました。
お皿の大きさって、1センチ違うだけでも
使いにくかったり、使いやすくなったりしませんか?

う~ん、どうかな??っと試し作りをしてから
見比べて、大きさを決めて、作業をしました。

b0073970_219938.jpg


それから、窯出しの作品です。

b0073970_2192355.jpg

アルフェベットのスタンプが押してあります^^
■陶のボタン 

窯の一番下に入れた黒いボタンは、、無釉なのに
かすかな光沢が・・・
白いボタンは、グレーの色に。
還元気味ってことなのでしょうか??
下から二段目に入れたものは、クリーム色でした。


b0073970_2194022.jpg

■織部のティーカップと取り皿
右は、新しい織部の釉薬を買ったので、試しにかけてみました。
今までのより、緑が強く感じます。
左は、今までのもので、黄色味のある織部だと思います。


b0073970_21103749.jpg

■かたつむりの珈琲カップ。
今回は、薄茶色にしてみました。もう少し、濃いほうが良かったなぁ。
[PR]
by concept-if | 2008-03-23 21:26 | ■個展・グループ展

1+unplusさんへ

先日のネコヤドで縁がつながって
本日オープンの、足利市にある1+unplusさん
急遽、開店前の忙しいお時間に、納品させて貰いました。


みなさま、良かったら、行ってみてくださいね~♪♪


建物は、レジェンダーホームのモデルハウスだそうで
クリーム色の朽ちゆくような質感の壁が、まさに私好みな外観です。


10時の開店と共に、お客さまが続々と・・・


こちらは、ROSE ROSEさん
b0073970_1346434.jpg

バラの香りが漂ってきます~お花のおけいこも始まっていました。


寺久保陶芸塾のうつわ達。
やわらかい光の中で、シンプルな粉引きの作品が一段とやさしい印象です。
b0073970_21175262.jpg



3色のストール、どれも素敵な色合いで・・・
b0073970_21194999.jpg



さっそく、concept-ifのマグカップや小瓶たちも並べてもらいました。
b0073970_21204787.jpg



店内の商品を見たり、写真などを撮らせてもらっていたら・・・
偶然、ハトコさんwindさんにお会いして、お話できました^^
また、制作につながるパワーをいただいたような気がします。
楽しいひとときをありがとうございました~☆


お買い物してきた、nicoさんの天然酵母のパン。
b0073970_212291.jpg

温めて、味わって、食べたいと思います。う~、美味しそう♪

■足利市福居町1970-2
■1+unplus (アンプリュス)
■0284-73-7786
■open 10:00~15:00
■closed 土・日・祝

最後に、misaさん、声をかけてくれて、ありがとうございました。
スタッフのみなさん、お世話になりました~^^
また、ゆっくりお会いできる事、楽しみにしています。
[PR]
by concept-if | 2008-03-06 21:50 | ■お取り扱い店さま

来月のネコヤドのお知らせ と 酸化作品アップ♪ 

お知らせです。

3月2日(日曜日)に鹿沼市で行われる ネコヤド大市に
木工・革作家のGOURDさんと参加します。
前回、積雪の為、参加出来なかったので、今回、初参加です。

concept-ifとしては、マグカップやお皿、ミニ植木鉢、陶の鍵 多肉植物などを
用意しております。おまけのマグネットも持っていきますね~^^
皆様のお越しをお待ちしております♪♪
詳しくは、アンリロさんHPをご覧ください。

遠慮なく、イフさんって、声かけてくださいね~~^^

-------------------------------------------


このところ、窯焚きの時間が長くなったので
逆に窯焚きしながら、ロクロや削りなどの制作が同時進行
出来るようになりました。
時間と温度を見ながら、ガスを調節して、その合間に作業しています。
回数を重ねて、もっとペースを掴んでいけるといいなぁ~^^


白いカップや新しい作品もun*incさんに納品してきましたので
お近くの方がいらっしゃいましたら、のぞいてみてくださいね☆


先日焼きあがった酸化焼成の作品をアップします~


b0073970_18304681.jpg

■白御影・飴ドットマグカップ 取り皿 ぞうさんの箸置き

b0073970_18302031.jpg

■白御影・織部ドットマグカップ  織部取り皿 木型の箸置き

b0073970_18314912.jpg

■飴釉ドット湯のみ 取り皿 ハリネズミの箸置き 

飴釉(茶色)や織部(緑)は、昔から使われている伝統釉薬です。
雑貨チックでありながら、民芸チックなイメージで作ってみました。
土も白土や白御影(焼きあがるとツブツブしたものが表面に出てきます。)
を使ったので、それぞれに釉薬の流れる感じが違います。
それも楽しんでもらえると、嬉しいです。
[PR]
by concept-if | 2008-02-25 18:46 | ■陶芸

風和さんの二人展 と 窯焚きの相談

先週末に東京の府中にある、cafeミワさんで開催されていた
風和さんの二人展に行って来ました。

カフェの一角に展示スペースがあり
お父さんの麻や水の写真と娘さんである風和さんのヘンプアクセサリーが並び
天然力をテーマにした作品が並んでいました。

手前の葉っぱの写真が麻・・・つまりヘンプです。
b0073970_2142515.jpg


「ヘンプ」という自然素材をたくさんの人の知ってほしい・・・と言うことで
わかりやすく説明なども書いてありました。
私もヘンプとウッドビーズのネックレスをひとつ買ってきました。
後日発送なので、楽しみです♪
b0073970_216129.jpg


こちらは、風和さんから依頼を受けて作らせていただいた「陶」のトップを
素敵にアレンジしてくれていました。
b0073970_2163198.jpg

こういうコラボをさせていただけるのは、嬉しいですね~^^

b0073970_21173393.jpg

お土産にいただいたストラップ。この文字も風和さんが書いたそうで
<ブラッシュライテング(筆で書くカリグラフィー)>を習っていたとか・・・
こういう文字、素敵です☆
今後、お願いすることがあるかもしれませんので
その時は、よろしくお願いしますね。

-------------------------------

そして先日、どんぐりまん先生の工房に行って来ました。

焼成記録を書いたノートを見てもらって、時間や温度、釉薬や土などの
アドバイスを貰いました。
酸化・還元共に、グラフ的にはOKだそうなので
今後も焼成していって、データを取っていこうと思います。

炭化に関して、今後の焼成予定を出してもらいました。
2月末(こちらはすでにお願いしました)と
4月中旬の予定だそうなので
それまでに制作して、先生に焼いてもらうことになりました。
快く引き受けていただいて、感謝します。
よろしくお願い致します~^^

この日もどんぐりまん先生、奥様には、お世話になりました。
いつも美味しい珈琲、ご馳走さまです。

-------------------------------

b0073970_21373146.jpg

chihoさんにアドバイスいただいたノリタケチップ・・・
益子の材料屋さんには、置いて無かったです。
溶けた大きさで最高温度がわかるとか・・・
ネットで買ってみようかな~
[PR]
by concept-if | 2008-02-20 21:48 | ■陶芸

ゼーゲル と 還元・酸化の状況

お知らせです。
仲良くさせてもらっています、マイミクの風和さんが東京で二人展を開催しております。
ヘンプと写真の展示会ですので、興味のある方は、見てくださいね~^^

---------------------------------------------

今年に入り、何度も窯焚きの練習をしていますが
このガス窯では釉薬の色や溶け具合いなど
思うように焼き上げる事は
私が考えていたより、簡単なことではないのだと実感しております。

春の陶器市や個展などの締め切りもあるので
炭化に関して、今まで通り、どんぐりまん先生
お願いすることにしました。
先生、よろしくお願い致します^^

さっそく、今度の陶芸教室の時に持って行きます。

---------------------------------------------

先週、ゼーゲルを入れて、最高温度1250度 11時間30分プラスねらし30分
で初の還元(ダンパー3個使用、強還元)を焼きました。手前が7番、奥が8番です。
b0073970_20224321.jpg

向かって右より、下から棚板一段目、二段目、三段目、一番上の段になります。
三番目の段に温度計があります。
これを見ると、一段目と二段目は、1250度をかなり超えていることが
わかると思います。全体的に解けすぎて、棚板に張り付いてしまいました。
これで何度くらいなものなのでしょうかね??

温度計のある三段目は、1250度には、達していないことがわかりました。

温度計って、正確ではないのかな??

特にチタン釉などは、流れやすいため、一段目に入れたものは
棚板に張り付いてしまいました。
二段目もかなり解けてしまって、違う色になっております。
チタン釉薬の場合、1230度で焼くと、溶けきれなかったです。


直焔型の窯の場合、薬の熟成が出来にくい傾向にもあるようで
結晶釉の場合、ほとんど結晶が見られないことがわかりました。


酸化より還元の方が焼き締まりがいいのかなぁとも思います。

酸化の方は、14時間くらい焼いているので、前よりは改善されています。

土を数種類、割合を変えてテストピースを作ったりもしました。

マット釉は、自分で調合したもので
先生レシピと同じはずなのですが
温度の関係からか、溶けきれていませんでした。


温度や時間
棚板に置く場所や薬など
きっと、この窯のベストな状態があるのだと思うのですが
それがすぐにはわかりません。

時間をかけると薬が溶けすぎるし、時間を短縮すると焼きしまりの問題もあるし・・・
と言うことで、酸化、還元共に 今後も長い目でやってみようと思います。

---------------------------------------------

試作・テストピースです。
■酸化・かたつむりシリーズ
新しい化粧土・ズブ掛け、はけ塗り
b0073970_20402836.jpg

■酸化・十字架マグ
色化粧土で彩色
b0073970_20405247.jpg

■還元・マチエール
b0073970_2041881.jpg

■酸化・湯のみ
ハンコで数字を
b0073970_20412438.jpg

■還元・粉引き系
一番下の段に入れた還元のカップ
b0073970_20413792.jpg

[PR]
by concept-if | 2008-02-13 21:13 | ■陶芸

ネコヤドのこと と カフェ紹介

こちらは、今夜もシンシンと雪が降り積もっています。


昨日は、楽しみにしていた ネコヤド大市でしたが
concept-if & GOURD は
残念ながら、積雪の為、急遽、参加を取りやめました。


関係者のみなさま、すみませんでした。
そして、お越し頂いたお客さま、ありがとうございました^^


ハトコさんのブログに当日のレポートが載っております。


今回、エコバックでお買い物していただくと
何かプレゼントを・・・というお話だったので
私は、陶のマグネットを用意しました。
b0073970_21161159.jpg

画像は、ぞうさんですが、他にも、ハリネズミや洋ナシ、リンゴなど
好きなものを選んでもらおうと思っています。
■三つ足たまご植木鉢


来月の参加が決まりましたので、次回、持っていこうと思ってます。
近くなりましたら、また、お知らせしたいと思います。

-------------------------------------


そして先日、パスタ屋さんに行って来ました。


このお店は、佐野イオン近くにあり、いつも混んでいます。


個室もあり、ゆっくりとパスタや本格的なピザ窯で焼いた自慢のピザなどを
味わえます。ワインなどにも力を入れているようですよ。


今回は、パスタセットを選びました。
まずは、前菜を・・・
b0073970_21245440.jpg



パスタは、アマトリチャーナをチョイス。
b0073970_21255079.jpg

モッツッレラチーズがたっぷり入って、大満足な味です。


最後に、ケーキと珈琲を。
b0073970_21262710.jpg

モンブランの甘さがgoodでした。

ここのとろけるプリンもおススメです~^^

■佐野市鎧塚町322-1
■イタリア茶寮 ALDENTEINO VERDE
(アルデンティーノ・ヴェルデ)
■0283-27-2533
-------------------------------------

次回は、陶芸ネタをアップします。
[PR]
by concept-if | 2008-02-04 21:44 | ■カフェ

初・素焼き と  作品アップ(追記あり)

今年も残り3日となりました。
今年中には、焼かなくては・・・と思いつつ
化粧土の生かけをしたものなど
乾燥が進みません><

夜から朝方まで、工房もかなり冷え込むようです。

もう~こうなれば、あぶりがてら、焼いてみよう・・・と。
本日、お昼頃から、初・素焼きをしました。

窯詰めの様子。
b0073970_19194721.jpg


説明書より、120度になるまでは、ゆっくり温度を上げていきました。
最高温度を730度の設定して、2時間半で終了。

火を止めてから、3時間後には、354度になっています。

今日の夜遅くには、何度まで下がっているんだろう・・・
80度くらいまでなったら、あけてみようと思います。

無事、焼けてますように・・・・

-----------------------------------------------

そして、先週の初窯(試し焚きの)の時の小瓶です。
b0073970_19263486.jpg

どちらもチタン釉の酸化ですが
最高温度1210度の為
左側は、一番上の棚に置いたものなので
薬が溶けきっていません。
右側は、一番下の棚板に置いたものなので、ちゃんと溶けました。


私にとっては、記念すべき作品なので
大切にとっておこうと思います~☆


----------------------------------------------

久々なので、作品を・・・

b0073970_1936519.jpg


b0073970_19372227.jpg

■しのぎ一輪挿し
長さは40センチくらいあります。

b0073970_19381840.jpg

■十字架マグカップ
b0073970_19384530.jpg

ひび割れのような質感・・・

b0073970_1940766.jpg

■古代文字マグカップ
b0073970_19403623.jpg

アップで・・・しのぎがポイントになっています。

b0073970_19412181.jpg

■こげ茶ラインマグカップ

b0073970_19423159.jpg

■男前マグカップ

b0073970_19433730.jpg

■ワンポイント・マグカップ

小物もたくさん出来上がってます。
ボタンや陶の鍵・小瓶などは次回アップしたいと思います。

----------------------------------------------
追記:初・素焼きの覚え書き
30日の朝、45度まで下っていたので
窯出ししました。
すべて無事に焼けてました。
良かったぁ^^

[PR]
by concept-if | 2007-12-29 19:55 | ■陶芸

夢聡窯・初窯レポート☆

先月の陶器市、個展に続いて今月に入ってからは
MY窯購入に伴う諸々の準備等でブログ更新はおろか
みなさんの所へもなかなか遊びに行けなくなってしまってごめんなさい><

12月22日、初めて窯に火を入れました。

「う~ん?なかなか手強いなぁ」試したり、工夫したりの覚える事が
盛り沢山って感じです。
なので、もうしばらくブログ更新等、スローペースなconcept-ifが続くと思います。

のんびりですが、今まで通り器とアートの記事をメインにアップして行きたいと
思いますのでこれからも宜しくお願い致します。

そしてMY窯購入の時には私がみなさんの所に遊びに行ってないにも関わらず
多数の温かいコメント、本当に嬉しかったです。
重ねてありがとうございました。

私も時間を見つけて、ポツリポツリですがみなさんの所へ遊びにいきますね^^

これから窯を使う中で色や形、陶器への印刷等…日々勉強&試して
いきたいって思っています。


-------------------------------------------

ここからは、初窯レポートです。
今日は、どんぐりまん先生立会いの元、夢聡窯に初めて火を入れました。

組み立てた窯に温度計を設置して
まずは、火のめぐりを確認しました。

その後、二本だけ小瓶を窯詰めして、棚板を重ねていきました。
b0073970_1939151.jpg


それから11時25分に点火。

初窯ということで、酸化の本焼き、最高温度1210度に設定しました。

b0073970_1946213.jpg


ゴーっとガスの燃える音がしています。
説明書を見て先生に教わりながら、メーターのメモリを上げていきました。
(このメーターが微妙な調整なんです・・・・)

b0073970_1956082.jpg


700度までなら、2時間くらいで上がっていきました。
素焼きなら700度くらいでいいそうなので
もっと時間をかけてやったほうがいいとのアドバイスなど聞きました。


小屋全部から煙がモクモクと立ち上がり、匂いもしてきました。
窯にも微妙に湯気が立ち上がり・・・また頭が痛くなるような匂いが・・・

工房にはいられないので、外で焚き火とストーブで暖を取りながら

今日の設定温度、1210度になるまで、焚き続け
16:12に無事に火を止めました。

途中、ガスボンベが気化するのに、凍っていく現象があり
温度が上がらず、もう一本に変えたりもしました。


全部で、4時間47分で終わりになりました。

ガスの元栓を締め、バーナーを締め、煙突を密閉して
少しずつ自然に温度が冷めるのを待ちます。

ここで、炭化の分を引取りして、先生は帰っていきました。

19時の段階で590度まで下がっています。

入れてあるものが
チタン釉の小瓶なので、設定温度が少し低いとは思いますが
80度まで下がったら、窯をあけていいとの事です。

明日は予定があるので、その後で、窯をあけようと思います。
また、後日、報告したいと思います。

どんぐりまん先生
一日、お付き合いただき、ありがとうございました。
アドバイスどおり、何回も繰り返して、コツを掴んでいきたいと思います。

無事、焼きあがっているといいなぁ~^^
[PR]
by concept-if | 2007-12-22 20:25 | ■陶芸

kw*cafeさん と ネコヤド大市

このところ忙しく、みなさんのブログに遊びにいけてないにも関わらず、
前回のmy窯購入の記事に、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。
小屋の改造が終わり、形になってきましたら、またアップしたいと思います。
結城のZENさんでの個展も5日に無事に終りました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました^^


----------------------------------------------------------------------------------

こちらは、kw*cafeさんの12月の企画展「屋根裏部屋のタカラモノ」のDMです。
期間は、12月11日~20日まで。
b0073970_2140518.jpg



こういう企画展の参加は、初めてなので、今日はドキドキの納品。
自分のうつわを中心に私なりのイメージを3セット持っていきました。


すでに、オリーブさんの作品は納品されていて、どれも素敵なものばかり・・・
オリーブさんといえば、主婦と生活社出版  私の家作りNO.58  の中でも
素敵なご自宅が紹介されています~~☆
(私の十字架カップもちょっと載っていたり・・・ありがたいですね^^)


他にも、たくさんの作家さんがイメージして作り上げた
「屋根裏部屋のタカラモノ」を見つけに来てみてくださいね~^^


会期中、臨時の駐車場が増えるそうなので、kw*cafeさんの
こちらの地図で確認して見てくださいね。

----------------------------------------------------------------------------------

先週の日曜日は、鹿沼市で行われていた
「旅するもみじ&ネコヤド大市」にGOURDさんと行って来ました。


私にとって、初めてのネコヤド・・・
ワクワクしながら、駐車場に車を止め、たくさんの人出にびっくりでした。


今回は、東京からもみじ市の作家さん達が来ていたので
ブースも倍なら、人出も何倍も多かったようです^^


会場も人人人・・・・
アンリロさんや饗茶庵さんもいっぱいでした。


塀には、チラシが飾られ
b0073970_21565089.jpg



こんな機会でもないと食べれないからと、お昼は、
料理研究科の植松良枝さんの「モロッコシチューとクスクス」のセットで1000円。
トマト味のピリリと辛いシチューでした。
b0073970_21572812.jpg



結局、一日、いろんなブースを見てまわり・・・
ブログでお名前を知っていた人たちとも直接会えて・・・
饗茶庵でカフェして・・・
お買い物もでき、楽しい一日でした~~♪
un*incさんをはじめ、みなさん、お疲れさまでした。


次回のネコヤド大市、私もGOURDさんと一緒に出店する予定です~☆

b0073970_2212552.jpg


今回のお買い物・・・・
いその養蜂園の「百花密」のハチミツ。濃厚な味で美味しいし
試飲で頂いたレモンを入れた飲み物がなんとも美味しくて・・・
これで、同じように作って飲んでみたいと思います。

GOURDさん、イベントの制作で忙しい中、一日付き合ってくれて、ありがとね^^
[PR]
by concept-if | 2007-12-08 22:27 | ■陶芸

北鈴窯見学 と 制作中

先週になりますが、北鈴窯のみいさんのところに遊びに行って来ました。

陶器市でお話できなかったので、お電話したら、快くOKをいただき
ついでに工房見学などもさせて貰いました。

旦那様にもお話をお伺いする事が出来ました。

私がどんぐりまん先生に焼いてもらっているのが、炭化焼成。
それをするには、ガス窯か灯油窯だそうで・・・
北鈴窯さんのガス窯を見せてもらったり、工房の見学をしたり
窯の資料の手続きをしてもらったりしました。

b0073970_1341776.jpg

台車式なので、押させてもらったら、とっても楽に動きます。
大築窯炉工業のものだそうで、窯の性能は、良いとのこと。
しっかり作られていることや、炭化の窯の長所など
使っている人からの貴重な意見を聞く事が出来ました。


う~ん、値段は結構するけど、かなり良さそうです。
遠くない将来、手に入れたい・・・そんな気持ちになりました~^^


こちらは、みいさんのうつわ。
並べてみると、足跡のようにも見えて、かわいい小皿です。
b0073970_13485057.jpg



貴重な時間をありがとうございました~^^

夢に向かって、前進したいと思います☆


□□□□□□□□□□□□


このところ、お出かけが多く、あまり制作が進んでいません。
それでも、なるべく毎日、土を触ろうと思っています。


三つ足植木鉢やカップ型の針山、丸取っ手小瓶や
新たに卵型植木鉢(足つき)を作ってみました。
b0073970_13563791.jpg

三つ足の石膏型を作ったので、大分作業が楽になりました。


色化粧土、新バージョン。
今までは、小さいタッパに作っていましたが
たくさん使えるように、大きなタッパで作り直しました。

b0073970_13591324.jpg

新色も購入してきたので、とりあえず、テストピースを作ろうと思います。
まずは、一割の割合で顔料を入れてみました。
黄土化粧土なるものも作ってみちゃいました。どんな色になるだろう??
割合は、テストピースを焼いたら、再度、調整したいと思います。

今までのは、そのままにしてありますが、ちょっと色が強いように思うので、
また試験的にやっていきたいと思います。
[PR]
by concept-if | 2007-11-21 14:16 | ■陶芸

群馬県の片隅で器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by コンセプトイフ
プロフィールを見る