タグ:陶芸 ( 73 ) タグの人気記事

陶芸教室の日 

先週末、1ヶ月ぶりの陶芸教室に行って来ました。
先月は、陶器市の作品作りでお休みしていました。

この日の夜の回の生徒は、私とあと一人。

ここぞとばかりに 先生にシッタつくりを教わりました。
今までも2度ほど教えていただいたのですが
自宅でやると どうも上手くいかない・・・


まずは、先生にお手本を作ってもらい
b0073970_19551277.jpg




一回り大きく、自分で
b0073970_19554172.jpg




シュガーポットのような丸いものの時のシッタとして
(先生が修正してくれました)
b0073970_19562819.jpg




また その一回り大きめで
b0073970_1957949.jpg




今回で、何とか、シッタのつくり方をマスターできたと思います。

乾燥を待って、次の日、早速、自宅に持ち帰りました。

そのシッタで、カップの削り。取っ手も付けました。
b0073970_2021853.jpg



ミニミニ植木鉢には、三つ足を付けました。
奥の1つは、ラ・フランスのような置物にするつもりです。
b0073970_2024330.jpg



小瓶、続々と削っています。シッタに逆さ挿して、少しずつ、削ってみました。
削り途中で、底を抜いてしまったりで 本数が減ってしまいました。
b0073970_203037.jpg



こちらも削り、完了です。わざと潰して歪ませた小瓶もあります。
これから、色化粧土を塗ったりします。
b0073970_2031573.jpg




本日のロクロ制作分。コーヒーカップ予定。
b0073970_2033097.jpg




今週末にでも 新たな土を買ってこなきゃ。
[PR]
by concept-if | 2007-05-15 20:18 | ■陶芸

2007 春風益子陶器市初日

昨日は、陶器市初日。

朝、9時前には会場に到着。
どんぐりまん先生は、すでに会場にいらしてました。

共販センター第2駐車場の石段を上がって行くと
うどん屋があります。そのうどん屋から、左斜め前方に「顔写真入のkafe style」の
看板がありますので、目印にしてください。

初日は、朝から、たくさんのお客さんが私達のテントに来てくれました。

去年の陶器市の時の作品を覚えていてくれた
お客さんもいらっしゃって・・・・
また、「秋に来ますね~っ」て言ってくれたり
「お気に入りのテントになりましたよ~」と言ってくれたり・・・
嬉しい限りです^^

今日29日は、どんぐりまん先生ユックリッピさんが会場にいます。
頑張ってくださいね~^^

全体的なテントの写真を撮るつもりだったのに・・・
次の当番日の30日に、撮ってきます。

b0073970_1042987.jpg

当日の朝、搬入しました、炭化のカップやお皿たち。
今後の展開が楽しみでもあります。


b0073970_11273051.jpg

こちらは、一輪挿し。長さは、18センチくらいあります。
板つきで販売しています。


b0073970_11275796.jpg



b0073970_11185546.jpg

シュガーポット、いろんなバージョンで作ってみました。



朝から、お天気でしたが
午後の3時過ぎの益子は、雨・風・突風に見舞われ・・・・
足を押さえて置かないと、テントが吹き飛ばされそうな風に
ちょっぴり オロオロ。
どこかのテントからは「カチャーン」の音が・・・・

仕方ないので、作品を箱に詰め、早めにシートをかけ、店じまい。
お手伝いしてくれた、Cさんの旦那様、寒いなか、待たせてしまった奥様と
ちいさなお子さん二人に「ありがとうございました~」
風邪、大丈夫だったかな~??

せっかく、早めに終わったので、
帰りに もえぎ店内で 大ファンの「リビングストン展」を見てきました。
 
有元利夫 の絵画を思わせる、陶の人形に
版画的な陶版が展示してありました。
b0073970_11304056.jpg

カサカサな質感、てかりの無い色合い、素敵です。


b0073970_11285197.jpg



いつ見ても オシャレな作品たち。
センスいいなぁといつも思ってしまう・・・
大好きな作家さん達です♪♪

いつも陶器市では、じゃりんこ小路で出店されているのですが
今年は、どうだろう・・・

当番日ではない日にお客として
好きな作家さんたちのテントめぐりをしたいと思ってます^^
[PR]
by concept-if | 2007-04-29 11:21 | ■陶芸

陶芸教室の日

昨日は、陶芸教室に行って来ました。
素焼きを終えたものを先生がたくさん持ってきてくれたので
薬掛けをしました。

薬掛けは、時間がかかります。
昨日は特に量もあり、自分の段取りが悪く、作業が進まず
時間もオーバーしてしまいました。
紙やすりをかけ、はたきでほこりを落とし
撥水剤で口のところを塗り、透明釉薬を掛けました。

薬掛けしたものは、気泡が出ているので、乾燥したら、
指でこすったほうがいいとの事で
それも自宅に持ち帰ることにしました。
工房のみなさんにもお世話になりました。

こちらは素焼きの一部です。
b0073970_14541486.jpg




持ち帰った箱3個分は、自宅でゆっくり紙やすりをかけ下準備をしてから
来週、土曜日の工房開放日に、まとめて薬掛けの続きをしたいと思います。




b0073970_155036.jpg

スープカップ、黄土で模様書き。


b0073970_155191.jpg

コーヒーカップ、こちらも黄土を。信楽白土。
この分を含めて、箱3個分、素焼きをお願いしました。
[PR]
by concept-if | 2007-01-20 15:17 | ■陶芸

今日も陶芸。

ロクロと削りをやって、今はコーンクリームスープを飲みながら
ブログを書いてます。
子どもの頃の朝食に必ず飲んでいたので、たまに飲むと懐かしく感じます。

今日のロクロ。
b0073970_17283684.jpg

カップと、きのこの指輪入れと、小物入れです。

前にきぶし粘土なるものを混ぜておいたので
腰が出て、前より挽きやすくなりました。
自宅の土は、繰り返し繰り返し練習しているので
腰も無くなり・・・赤土は数種類が混合になっています。

今日の削り。
b0073970_17343823.jpg

最近では、ロクロ挽きの後、箱に入れずに半乾燥させて
削っています。

b0073970_17353667.jpg

こちらは、ティーカップに取っ手を付けました。
7個挽いたのですが、削りで2個失敗。

b0073970_17365218.jpg

白御影のシュガーポット
とんがりのつまみが角みたいでしょ!
うっすら十字の模様入りです。

素焼き、いつ頃できますかね??
今週、金曜に先生に聞いてみたいと思います。
[PR]
by concept-if | 2007-01-15 17:41 | ■陶芸

工房見学の巻き

今日は、前に知り合いになった、益子の女性作家さんの工房を
見学させてもらいました。
私のわがままをこころよく、引き受けていただいて
ありがとうございました。

早速、工房を見学。
作業場やロクロ台の様子など。
窯も見せて貰いました。

こうして、この工房から、あの作品達は生まれてくるんだなぁ。
独立に至る経緯や心構えなど、貴重な話を聞くことが出来ました。

作家さん・・・とても憧れの世界です。

その憧れの世界の話を聞くことが出来るのも
益子ならではなのかもしれません。
「まずは、行動から・・・」と、言ってましたね。

まだまだ正直、これからの自分がどう進んでいったらいいのか
悩んでいます。

居心地の良い工房に、つい長居してしまいました。
今日は、ほんとにお世話になりました。

作家さんよりDMを貰いました。
JR宇都宮駅 駅ビルパセオ (1F 食品館催事場) で1/17~31まで
「きるん」益子・笠間~陶の作家たち~Kiln というグループ展があるそうなので
お近くの方、お時間がありましたら行ってみてください^^

出店作家さん

井上 塁
植木 隆治
工房 くめ
笹本 愛
1/17~24まで

加藤 博史
ホソカワ カオリ
岡部 耕太郎
1/25~31まで

帰りに益子の添谷書店に寄って、数ある陶芸本の中から
陶芸釉薬 色見本帖 を買いました。
写真付きなので色見本が、わかりやすそうです。
こちらが本屋の場所です。
b0073970_205242.jpg

ハガキをスキャンしたので鮮明ではありませんねぇ><
■添谷書店
■益子町益子1688
■TEL 0285-72-2044



 

そして最近の制作は・・・
[PR]
by concept-if | 2007-01-11 20:12 | ■陶芸

創作和食「石の蔵」・・・おまけで陶芸記事

今日は、きもののお友達の結婚祝いを兼ねての忘年会を
宇都宮の石の蔵でやりました。初めて行ったお店ですが、とても素敵な雰囲気です。
石造りの蔵を一歩はいると、インテリアにも凝っていて・・・詳しくはHpを見てくださいね^^

先生を含めて6人での個室での会食。
大谷石で作られた店内は開放感があり、ゆっくりとコース料理を頂いてきました。
b0073970_1733175.jpg

こちらは前菜。


b0073970_1733396.jpg

笹の葉を模した磁器のうつわにお造り。


b0073970_1734096.jpg

ふぐの天ぷら。ふぐ、初めて食べました。


b0073970_17341944.jpg

豚肉のスペアリブ。こちらは、私が選んだメインですが、メインは3種類から選べました。


b0073970_17343651.jpg

お友達が選んだ帽子のようなうつわに入った、つくねです。


b0073970_1735396.jpg

こちらもお友達が選んだ、アンコウの天ぷら。


これに、十穀米のご飯とお味噌汁が付いてました。
b0073970_1725097.jpg

最後に、メイプルのアイスと豆乳のチーズケーキ。
特にメイプルのアイス、美味しかったなぁ~^^締めのコーヒーも。

先生はきものでいらっしゃってました。それがまた、このお店に合ってましたよ。
新年が明けたら、今度は新年会をしましょう~とのお話など。
きものの話や仕事の話や、うつわの話などなど。
楽しく美味しいひと時を過ごせました^^



店内では、来月からうつわなどの販売が始まるそうで、今回は、撮影のために
展示したとの事でした。
シンプルで素敵なうつわで
粉引きや焼き締めなど、どれも益子の作家さんのものだそうです。
b0073970_1752918.jpg



b0073970_1755030.jpg

石の一輪挿し、買おうか迷ったけれど、今度まねして作ってみたい・・・

■宇都宮市東塙田2-8-8
■石の蔵(創作和食)
■028-622-5488

そして陶芸は・・・
[PR]
by concept-if | 2006-12-23 17:22 | ■カフェ

今日の出来事

今日は、SさんとMちゃんと約束していた、ランチを食べに益子で待ち合わせ。
私は少し前に行って、共販センターの斜め前にある「益子焼共同組合」
で、きぶし粘土(5キロ473円)なるものを購入しました。
このところ、自宅でロクロの練習をしていると
土が腰がなくなり、やりにくい、どうしてですか??
と先生に尋ねたところ、粘土が疲れて、粘りがなくなっているんでしょうとの事。
そうなんだ、何度も何度も挽いてるからなぁ。
そして教えてくれたのがきぶし粘土を混ぜて、ねかせる・・・。
明日、早速混ぜてみます。

時間になったので、待ち合わせ場所へ。
Mちゃんおススメの益子の茶屋へ行きました。
ここは、カフェと雑貨屋があり、陶芸体験も出来るお店です。
ドリンクバーでは、好きな器がチョイスできて、オニオンスープもありました。
b0073970_2055285.jpg



私がチョイスしたのは、きのこピラフとハンバーグです。
b0073970_2062020.jpg



雑貨コーナーでは、アジアン&和雑貨・アクセサリーもいっぱい。
サンタさんも、カワイイ~
b0073970_19452894.jpg



女3人集まれば、あーでもない、こーでもないの話も盛り上がり
あっという間に時間が経ってしまいました。

その後、やはりMちゃんオススメのパン ド ムシャムシャへ。
ほんとは、こちらでランチ予定でしたが、こちらはカフェしかやっていないようです。
年代ものの家屋をうまく使って、カワイイお店になっていました。
自家製酵母のパンを買いました。
お店の看板は、こんな感じ。
b0073970_19565251.jpg



最後に、益子の森へ。
こちらは、宿泊施設の国民宿舎です。2人とも建築が好きな人たちだったので
外見だけ見学してきました。ここで、Mちゃんは帰っていきました。

最後に、またまたSさんと、共同組合へ。
いろんな道具も釉薬も一通り揃っていて、値段も手ごろでした。
第3日曜日以外なら、営業しているそうです。

■益子焼共同組合
■TEL  0285-72-3107
■FAX 0285-72-3058
[PR]
by concept-if | 2006-11-15 20:08 | ■カフェ

陶芸教室の日

昨日は、陶芸教室に行って来ました。
11月の18日19日と「きらり工房作陶展」があります。
みなさんも良かったら、来て下さいね^^
時間  18日は AM10:00~PM6:00
     19日は AM10:00~PM5:00 になってます。
今年は、とちぎ秋まつりの山車が4台、工房の前を通るので
観光に来た人たちにも、アピールできるといいのですが・・・。


そんな訳で、今週、還元の窯を焼くとの事で、シュガーポット4個に釉薬をかけました。
フリーカップには、ゴス塗りを。
その後、7ミリタタラで小皿を・・・。
次回、黄土や益子赤粉などをはけ塗りします。
テストピースがてらの角皿。
b0073970_19305929.jpg




そして、今日は自宅でロクロ。
閃いちゃいました!!
ちっちゃい小瓶の形の一輪挿しは??思って、作ってみました。
今の大きさが8センチから12センチくらいです。
口の部分はわざと、ちぎってみたり・・・。
b0073970_1934277.jpg




随分前に四角皿リベンジで焼きあがってきました。
ちょっとうるさ過ぎるくらいの仕上がりになってます。
新しいマット釉なので、肌触りは、カサカサな感じです。
b0073970_1937240.jpg

この前に作ったものは、制作中(化粧土はけ塗り中)に一箇所が割れてしまって
修正をしたけど、やはり本焼きで割れてしまいました。
タタラで作るものは、慎重にやらないと・・・ダメですねぇ~。
[PR]
by concept-if | 2006-11-11 19:45 | ■陶芸

炭化の作品

今日は、炭化の窯出しを手伝いに、と先生の工房に行ったら
窯出しは完了していました。

炭化は、初めて焼いてもらうためドキドキでしたが
結果は・・・・
色化粧土を塗っても無釉なら、その色で発色するようですが
今回、透明釉薄掛けをしたので
自分がイメージしていたものより、渋く出来上がりました。

b0073970_20411025.jpg




外でやすり掛けをして、今回は「液体セラミック」というものをカップに、はけ塗りしました。
乾燥途中でタオルで拭き取りました。
それを塗ると、汚れにくくなるそうです。

こちらは、シュガーポットです。
b0073970_20422352.jpg



特に緑と黄色が、渋いです。
洋ナシちゃんは、洋ナシにみえるでしょうか?
b0073970_20424348.jpg

焼く前の色とは、かなりイメージが変わりました。

追記:ユックリッピさんの作品が載っています。
[PR]
by concept-if | 2006-10-26 20:49 | ■陶芸

Kプロジェクト進行中と陶芸教室

このところ、毎日のようにどんぐりまん先生の工房へ行っていますが
先日、2回の素焼きの窯出しのお手伝いをしてきました。

窯を開けるとホカホカの作品達。
軍手をしないと少し熱いくらいです。
100℃をきれば、窯出し可能との事。

作品を出して、外ではたきかけをしました。
朝晩は肌寒いですが、昼間は天気は良く、空気は澄んでいて
気持ちがいいです。
私のシュガーポット5個です。
右側の小さい2点は、先生のものです。 
b0073970_23323885.jpg



奥の見える壷も先生の作品です。
b0073970_23343934.jpg



昨日から、一回目の「酸化」の窯を焼いているそうなので
私は明日、今度の窯に入れてもらう作品の薬かけに行って来ます。
今度の窯は、「炭化」で焼いてもらう予定です。

毎日、お忙しい作業をされている先生
お疲れ様です。

そして、今日は2週間ぶりの陶芸教室へ。
シュガーポット(私のはかなり小さめですが・・・)の削りと取っ手付けを
してきました。来週、化粧土で装飾します。
b0073970_23402848.jpg

[PR]
by concept-if | 2006-10-20 23:44 | ■陶芸

群馬県の片隅で器の制作。益子陶器市を中心に活動中。


by コンセプトイフ
プロフィールを見る